ショックアブソーバー KYB カヤバ ショックアブソーバー NST5105L トヨタ カルディナ (190系 210系) 用 NEW SR SPECIAL(ニューSRスペシャル)左リア用1本-ショックアブソーバー

コペン LA400K リア用 ダミーローター (2枚1組) カラー:ブラック/スモーク

ショックアブソーバー KYB カヤバ ショックアブソーバー NST5105L トヨタ カルディナ (190系 210系) 用 NEW SR SPECIAL(ニューSRスペシャル)左リア用1本-ショックアブソーバー

  2016/07/26    グルメ

NEW SR SPECIAL装着のメリット
ノーマルより若干高められた減衰力特性により通常の一般走行での上下の凹凸で発生するスプリングの動きを抑制。乗り物酔いのしにくいフラット感のある走行状況をキープします。コーナリング時のスプリングの伸び縮みスピードを抑えることで車体のロールが抑制され、外側のタイヤにかかる負担を軽減。内側タイヤのグリップも生かしたスムーズなコーナリングラインが得られます。
高速道路の微妙なうねりによるスプリングの動きを抑制し、安定感のある高速走行を実現。レーンチェンジでも余分な揺り返しを防ぎスムーズに行うことができます。ブレーキング時にフロントにかかる重量移動を抑制することでフロントダイブを防ぎ、フロントとリアのブレーキがバランス良く効きしっかりした制動を実現。これにより制動距離も短くなります。

主な適合
車種名年式車両型式グレードエンジン型式外観形式駆動フロント品番リア品番
カルディナH4/11~H9/8ST195GCZ/TZ/TZG3SFE/3SGEワゴン4WDNST5250R(右)
NST5250L(左)
NST5105R(右)
NST5105L(左)
H9/8~ST215GE/G3SFE
CT216GE
※適合につきましては2015年9月現在のものです。

商品説明
・カヤバ(KYB)のNEW SR SPECIAL 左リア、NST5105Lです。
・純正と同等の形状を採用し、耐久性など品質はそのままに減衰力特性を最適化することで車の「走る」「曲がる」「止まる」といった基本性能をしっかりグレードアップさせながら「乗り心地」とのバランスを追求したショックアブソーバーです。
・ノーマル状態を基準(標準タイヤ、スプリング)にセッティングしているのでノーマル状態の車を中心に幅広い多様なニーズに対応しています。
・ノーマル状態では走りが物足りない、ハイグリップタイヤへ変更やホイールのサイズアップをしたという方や、車がふわふわと揺れたり左右にハンドルが取られる等走行が不安定に感じる方にオススメです。
・純正形状、減衰力固定式を採用することで他のパーツを交換することなくリーズナブルに「走り」をグレードアップさせることができ、装着はノーマルショックアブソーバと入れ替えるだけでぴったりフィット。装着後は余計な調整の手間もなく、扱いやすさ抜群です。
・製品本体や内部構造における強度や耐久性は長年のOEM納入経験から得た生産技術と品質管理により、国内のショックアブソーバ専用工場で生産されています。さらに、車検対応品なので安心して使用可能です。
・本製品はトヨタ カルディナ(190/210系)、左リアに適合します。右フロントにはNST5250R、左フロントにはNST5250L、右リアにはNST5105Rが適合します。また、車1台分のセットはこちらからどうぞ。

ショックアブソーバー KYB カヤバ ショックアブソーバー NST5105L トヨタ カルディナ (190系 210系) 用 NEW SR SPECIAL(ニューSRスペシャル)左リア用1本-ショックアブソーバー

スポンサーリンク

ホットロード

Kuhl Racing ハリアー 60系 LEGAL フロントリップスポイラー 塗分塗装済 RG-type 艶有ブラック/シルバーメタリック (1F7)

今夜21時00分からの「金曜ロードSHOW!」に、映画『ホットロード』が地上波初 …

スポンサーリンク

伊藤綾子3

ショックアブソーバー KYB カヤバ ショックアブソーバー NST5105L トヨタ カルディナ (190系 210系) 用 NEW SR SPECIAL(ニューSRスペシャル)左リア用1本-ショックアブソーバー

テールゲートスポイラー08F02-T6G-0H0 B-593Mブリリアントスポーティブルー・メタリック

ショックアブソーバー KYB カヤバ ショックアブソーバー NST5105L トヨタ カルディナ (190系 210系) 用 NEW SR SPECIAL(ニューSRスペシャル)左リア用1本-ショックアブソーバー

5日発売の「女性自身」が、俳優の小西遼生さんと女優の貫地谷しほりさんの「お泊まり …

スポンサーリンク


PAGE TOP